座った姿勢

座った姿勢

長時間座った状態が続くと、骨盤が後ろに傾いて
背中が丸くなった姿勢をとりがちです。
この姿勢が続くと、各関節の可動域がその姿勢に
合わせたものになってしまいます。
座った姿勢では、骨盤を立てて頭とお尻が
一直線になるように意識して座りましょう。
骨盤を立てるということは腰を反らせるということとは
別ものになりますので、ご注意してください。

スタッフ杉山でした