自律神経の乱れにも

自律神経の乱れにも

ブログ画像ブログ画像
こんにちは、スタッフの米田です♪

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために
24時間働き続けている神経です。
体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。
その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。
不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、
身体の器官にさまざまな不調が現われます。

・身体は疲れているのに中々寝付けない
・夜中に何度も目が覚めてしまうため熟睡できない
・朝」スッキリ起きられない
・朝起きても身体の疲れが取れていない
など症状は様々ですが、自律神経の乱れからこのような
症状が現れる事もあります。

自律神経は背骨に沿って通っているため、背中のハリやコリなど
お持ちの方などは、上記のような症状が出やすくなります!

お悩みの方はぜひ、ご来店ください!